飛蚊症

ニンジンジュースは飛蚊症改善に効果はあるのか?【2021年2月から実験開始】

ニンジン

中程度の飛蚊症発症から5か月、飛蚊症改善を目指してから2か月のダイゴです。

ニンジンジュースは飛蚊症改善によいと聞き、市販のニンジンジュースを1日コップ2杯、2ヵ月程度継続して飲んでいるのですが、今のところ効果を実感できていません。

「市販の濃縮還元のニンジンジュースだから効果がないのかも」と考えていたところ、次のようなツイートを発見しました。

「これは!やっぱりニンジンは効果あるんだ!」と興奮しました。これは興味津々です。

どのくらいのニンジンを摂取すればよいのか?

ツイートされた方に1日のニンジン摂取量と効果が感じられるまでの期間をお尋ねしました。

1日1~2本のニンジンを1ヵ月程度ということです。これなら続けられそうですね。

フレッシュニンジンジュース作り開始

ツイートされている方は、最初はジュースではなくて茹でて食べていたということです。

茹でるほうが手軽ですがジュースのほうが効果が高いのではという気持ちがあり、ジュースづくりをすることにしました。

幸いジューサーは10年くらい前に購入して持っていたので、すぐに行動開始です。

細かく刻んだほうがジュースになる量が多くなるということで、割と細かく刻んでいます。それでもニンジン2本で作れるジュースはマグカップ半分くらいの量です。削りカス(食物繊維)のほうが多いくらい。

そう考えると市販の濃縮還元タイプのニンジンジュースは安価ですが、相当に水で薄められているのかなと想像します。

※ジューサーの性能によって絞れるジュースの量は異なってくるようです。最高級ジューサーだと20万円以上します。。。私のジューサーは確か3万円くらいだったと思います。

ジュースはそのままでも飲めますが、ニンジン臭が気になる場合はレモンを絞っていれると飲みやすいです。

細かく刻むのが面倒になったので、最近はスティック状でジューサーに投入しています。細かく刻まなくてもジュースになる量はほとんど変わらない印象です。

【追記】私が使っているジューサー

Twitterのフォローワーさんから質問をいただいたので、私が使っているジューサーをご紹介します。

Amazonでの購入履歴を見たところ、ちょうど10年前に購入していました!今でも現役で動いてくれてすごいです。

created by Rinker
ゼンケン
¥8,800
(2021/10/17 22:37:43時点 Amazon調べ-詳細)

このジューサーのよいところとしては手入れがしやすいことろです。難点としてはややサイズが大きいというところです。

実際の飛蚊症への効果は?

ニンジンジュースの効果はTwitterやこちらのブログで随時更新したいと思います。よい結果を期待して。

2021年2月12日追記

効果報告はもっとずっと後になると予想していたのですが、びっくりするくらい早く効果が出ました。

上記はフレッシュニンジンジュースを始めて4日目の出来事です。大きめの灰色の塊たちはさほど変化はありませんが、髪の毛のように見えている細い線の部分がかなり消えてきています。その他、全体的に視界が明るくなっています。

嬉しさの一方、こんなに早く効果が現れるのだろうか?一時的な現象じゃないかと疑う気持ちもあります(ぬか喜びに終わりたくない)。

ただ、何らかの効果があるのは間違いなさそうなので、これからも毎日たくさんのニンジンを食べていきます。今後また定期的に効果報告をしていきます。

2021年3月3日追記

劇的な変化ではありませんが、その後も少しずつ薄くなっています。私の場合、いろいろ試しているのでニンジンだけのおかげかはわからないところもあるのですが、ニンジンが飛蚊症の改善につながっているのは間違いないように感じています。

ニンジンで飛蚊症が改善した人の声

ニンジンで飛蚊症が改善しているのは私だけではないようです。

興味深いのが、私のように発症してから数か月の人だけでなく、数年間飛蚊症に悩まされている方、生まれつきの飛蚊症の方にも効果が出ているということです。

飛蚊症に悩まれている方はニンジンジュースを試してみる価値は十分にあると思います。

市販のストレートジュースと併用する

できるだけたくさんのニンジンジュースを飲みたいのですが、自分で作るフレッシュニンジンジュースは用意から片づけまで15分くらいかかります。これを毎日、毎回やるのはなかなか大変です。

ですので市販のストレートジュースと併用しようかと考え中です。ストレートジュースは高いように感じますが、自分で作るフレッシュジュースの量を考えると、むしろ割安かもしれません。

今のところ、次のようなものを検討中です。量としてはこれが一番割安に思いました。

【追記】茹でニンジンを併用

ニンジンジュース作りは手間がかかります。1日何度もジュースを作るのは現実的ではないので、茹でニンジンを併用することにしました。

朝はニンジン2本分のジュース、昼から夜にかけて茹でニンジンを食べるようにしています。

茹でニンジンは最初お湯で茹でていたのですが、妻からレンジで作ると簡単だよと教えてもらい、以後レンジで作っています。

作り方は簡単で、輪切りにしたニンジンを耐熱容器に入れ、レンジの「茹で野菜」メニューを選んでチンするだけです。

茹でニンジンはオリーブオイルと一緒に食べています。ニンジンに含まれるベータカロチンは油と一緒に取ると吸収されやすいと聞いたことと、オリーブオイルにつけて食べると美味しいからです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です